勉強法の工夫 | 子どもを勉強好きにさせる工夫

子どもが勉強を好きになる秘訣

勉強が好きになるための教え方

勉強を好きになる勉強方法

勉強を好きになるためには、勉強方法や時間の使い方を工夫するだけで、かなりの効果を得られます。
まず、子どもにとって勉強する時間、遊ぶ時間をきっちりと分けられるようにすることです。
勉強する事は、やらなければいけない事。
遊ぶ時間は、やりたい事。
この2つをしっかりとけじめをつけて分けることが大事です。
約束としては、やらなければいけない事をすれば、やりたい事が出来る、という事です。
それを継続する事が、勉強を好きになる事へ繋がります。
無理やりするのではなく、その子に合った勉強時間で、かつこの約束を守る事で、自然と勉強する事が身に付きますね。
まずは、自分の子どもと話あって、この2つの事からはじめてみてはいかがでしょうか。

他の方法は何か

他の方法としては、家や学校だけではなく、別の場所で勉強をしてみる事。
例えば、図書館や友人の家など、少し場所が変わるだけで、やる気に繋がったりするようです。
ほかにも、ゲームでレベルアップするような感覚で勉強をする事。
子どもにとっては、かなり有効的な方法であると思います。
例えば、ドリルや宿題をやると、画用紙や紙などにシールを貼っていくという事をしてみましょう。
そうすると、目に見えて自分がどれだけ頑張ったか分かりますし、何枚シールを貼ったら、ご褒美がもらえるという事をすると、なおやる気が上がるはずです。
こういうような、ゲーム感覚で勉強が出来れば、楽しんで勉強に取り組むことが出来ます。
あとは、家で一人で勉強をするよりも、友人と一緒に勉強をするという事。
これは、一人で勉強をするよりも楽しんで勉強ができます。
そのためにも、学習塾に行ってみたりするのも良いかもしれません。


この記事をシェアする